新・土佐の駅弁

8月13日より、高知駅ホーム(1番線/2番線)売店にて、
「日曜市のオバア弁当」「貝飯」を発売開始します。
13日〜15日までは毎日日替わりメンバーで「エキベンヌ」も売り子として初登場。
高知駅に久しぶりに駅弁の売り子の声が響く・・・かも?

土佐のいろどり弁当
販売価格1,000円


田舎寿司を軸に、鰹の煮付けや卵焼き、テナガエビなど
土佐の味が詰まった駅弁です。

田舎寿司(りゅうきゅう、みょうが、椎茸、こんにゃく)、高知産シシトウおかか和え、高知産ナスのたたき、卵焼き、かつおの煮付け、かぼちゃとふき、がんもどき、えびの煮付け






日曜市のオバア弁当 タテ
販売価格700円


日曜市にお店を出しているおばちゃんたちがお昼時に食べていそうな、
田舎寿司を中心に地の物ばかりが詰まった駅弁です。
女性の方にも食べやすいサイズで、しかも買いやすい価格設定です。

田舎寿司(りゅうきゅう、みょうが、椎茸、たけのこ、こんにゃく)、じゃこ佃煮、卵焼き、ゴボウ煮付け、ほたて貝煮、イカ煮


日曜市のオバア弁当 マス
販売価格800円


日曜市にお店を出しているおばちゃんたちがお昼時に食べていそうな、
田舎寿司を中心に地の物ばかりが詰まった駅弁です。
女性の方にも食べやすいサイズで、しかも買いやすい価格設定です。

田舎寿司(りゅうきゅう、きゅうり、なす、たけのこ、こんにゃく)、ミョウガの甘酢漬け、煮物(エビ芋、カボチャ、ごぼう、フキ、椎茸)、ようかん、卵焼き

土佐の豪快皿鉢弁当
販売価格1,500円


旅の終わりに、ビールや日本酒でも飲みながら高知の味を味わっていただきたい! その名も土佐の豪快皿鉢弁当はそんなコンセプトの駅弁です。
男の人でもおなかがちょうど一杯になるヴォリュームたっぷりの駅弁で、夫婦やカップルでつまむのにもぴったりです。

焼サバ寿司、ウツボの唐揚げ、エビの唐揚げ、鴨のロースト、海老フライ、鶏の唐揚げ、ようかん、高野付け、まつぶ貝、魚卵煮付け


土佐の生姜の生姜焼丼「特盛」
販売価格700円


窪川ポークを贅沢に使った生姜焼き。
おかわりしたくなる
ガツンと来る味がハマります。

窪川ポーク、高知産コシヒカリ


貝めし
販売価格1,000円


高知の海沿いの街ではよく食べる貝めし。あっさりと炊き込んだご飯の上にのるのは、ホタテに良く似た長太郎貝。

高知産長太郎貝、高知産コシヒカリ