0717.土佐駅弁フォーラム

7月17日、高知駅にて土佐駅弁フォーラムを開催しました。
高知駅コンコースは40人の参加者で埋まり、駅弁のみのお買い上げも約50名を記録。
畠中学会員の巧みな司会進行のもと、
参加者の皆さんの駅弁にかける思いやこのフォーラムに参加された理由なども伺った後、
「いただきます!」の言葉とともに試食スタート。

モクモクと箸を進めながらも学生ボランティアの皆さんによるヒアリングなども行い、
この日はじめて高知駅に誕生した駅弁への感想を皆さんにお伺いしました。
※詳しい感想シートなどはまた後日報告します

その後、真っ先に参加の意思表明をTwitterでなされた尾崎学会員(高知県知事)、
駅弁への造詣は今回駅弁をつくってくれた安藤商店さん以上との噂の遠近学会員、
今回の学会発足のきっかけを作ってしまった私タケムラの3人が前に立ってのフォーラムを行い、
8月8日に今回登場した駅弁のなかからまずひとつ商品化すること、
県内各地での駅弁づくりを進めて行くこと(四万十ドラマの畦地さんも来ていたので、早速了承!)、
来年には子ども駅弁もつくることなどが続々決定。

というわけで、土佐駅弁学会の活動はまだまだ続きます・・・!

なにはともあれ、当日駅弁をお買い上げくださった皆さま、本当にありがとうございました。

そして、無理を聞いてくれたアンドウ商店さん、
そしてなによりJR四国高知駅のファンキーな皆さんにも、
この場を借りて改めて御礼申し上げます。
(言い出しっぺタケムラナオヤ)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

土佐駅弁学会フォーラム終了~!

高知駅コンコース、朝から設営。 届いたお弁当、予約のみで159食! 参加者の皆様、美味しそうにご試食中。 オザキ学会員とファイティングポーズ! 学会員のみんなと最…

飲んでも真面目に(!?)学会活動

駅弁学会フォーラムの後片づけを終え、 6時に再集合した学会員たち。 無事に終了できた喜びと、これから展開したい“妄想”を語り合いつつ、 しみじみと美酒を味わっていたのです…

コメントする